FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おもひで】おもちゃ屋

生まれてから高校3年までの18年間、浦河で過ごした管理人。そんななかで一番お世話になったのは、レコードw屋さんと本屋さんと、もうひとつは、おもちゃ屋さん。子供の頃はもちろん、中学、高校となっても何かと世話になった記憶があります。今日は、そのお世話になったおもちゃ屋さんの想い出。

まずは幼少期。何はなくともやはり高杉デパート3階のおもちゃコーナーですね。クリスマス近くなるとチラシも折り込まれて、その日が待ち遠しかったことを覚えています。我が家にあったボードゲームはほとんど高杉さんで買ったんだと思うほどw当時の私は今のようにテレビゲームは無いものの、ボードゲームにどっぷりハマっていたはず。友達と遊ぶには最適なものでしたからね。人生ゲーム、億万長者ゲーム、モノボリーなどなど。実はゲームはこの歳になっても大好きですww他にも友人の影響でプラモデルにもハマりまして、プラモというと意外にも地元の堺町にも何店か買えるお店がありましたね。瀬尾銀河堂でしたっけ?今では堺町の繁華街となっている通りにあったお店で、ガラス越しにプラモの箱がたくさんありましたね~他にもちょっとした駄菓子屋さんでも小さなプラモなんかは買えました。

ただ『作る』という楽しみが、『完成度』みたいなのを追い出したキッカケの店がありました。おそらく、当時の浦河の子供たちにはセンセーショナルな店ができました。本間おもちゃ屋さんですね。町中の小さなおもちゃ屋さんでしたが、開店前から子供たちが並ぶほどの人気だったと記憶しています。何しろプラモにしてみても本格的な塗装道具から大きめの高価なものまで、小さいわりに随分と拘りのある品揃えだったと記憶しています。数年前に当時のことを思い出して、久しぶりにプラモ作りに手を出したことがありましたが、当時は必要な塗料を揃えるだけでヒーヒーいうほど小遣いを貯めた記憶がありますが、やはり大人になると一気に揃えられるから不思議ですねw以前作ったことのあるプラモをわざわざまた買って作ったりもして、当時を懐かしみました。

現在の浦河にはこういうおもちゃ屋はあるんでしょうかね?それとも隣町の新ひだか町まで買いに出かけてたりするんでしょうか?時代は流れて、今はテレビゲームが主流なんで、そのくせいは専門店が浦河にもありそうな気がしますが。ただ、幼い子供用のおもちゃなんかも売ってるお店が無いと不便ですよね…。そういう意味では当時は贅沢なほど必要な店が揃っていたんだなぁと。わざわざ集合商業施設みたいなものを作らずに個人店を大切にしていたら当時の町の風景は残っていたのかなぁとか考えたりしてしまいます…。





スポンサーサイト

<< 【おもひで】学習区 | ホーム | 浦河の音楽業界?状況 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。