FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おもひで】学習区

2016年最初の【おもひで】シリーズはかなりローカルな話題w堺町だけなのかもしれませんが、堺町小学校には学習区というものが存在しまして、ちなみに私は第8学習区でした。地域的にいくつかの区に分けられていたわけです。この学習区で野球ではなくソフトボールだったと記憶しているのですが、対抗戦をする大会が毎年ありました。普段はご近所とはいえ上級生や下級生と接する機会もそれほど多くなかったので、この大会はとても新鮮だったことを覚えています。いま思うと、学習区はいくつあったのやら?とにかく、同級生の誰がどの学習区だったか程度しか記憶に無いです。しかも、運動神経の良い同級生がどこの学習区に属しているかあたりは常に頭にあり、しかも引っ越さない限りずっとその学習区でい続けるので、このソフトボール大会も強豪チームは自然と決まってしまうんですね。我らが8学習区は何しろ運動が苦手な私がいて足を引っ張っていたので、弱いチームの位置づけだったと思われます。それでも朝練したり休日に集まって練習したりと、体育以外であんなにソフトボールをした記憶が無かったほどでした(汗。何しろスポーツが好きでは無かったのでルールすらはっきりしないという情けなさ(/ω\)今でこそスポーツ観戦が好きなのでルールは確実なのですが、当時はまったくでした。まぁ今でもスポーツを『観る』のは好きですが、『する』方は未だに苦手ではありますがw

いま思うと、小学校時代は、休みの日に近くの空き地(実はテニスコートだったと思われ、今はゲートボール場になっているあたりかな?実家の前のプールの隣の敷地でした)でソフトボールなんかもしてましたし、幼馴染たちと堺町小学校の南側にある野球グランドで野球して遊んだ記憶もあるから不思議。当時は何かに狙いを定めて投げて当てるという行為は結構得意だったという記憶がありまして。そんなこともあってか、よくピッチャーをしていた記憶がありますが。打撃と守備はまったくダメでしたねww1塁へカバーに入ることも当時は知らなかったし、ランナーなんて意識したこと無かったほどですw前記した学習区対抗戦でも試しにピッチャーやらしてもらったり、ファースト、ライトなんかも守った記憶がありますが、良い想い出は残念ながらひとつも無いです(TдT)

一番近くに住んでいて保育所時代からの幼馴染が野球が得意で、同じ学習区だっだけに、今更ながら本当に申し訳なかったなと(汗。もし、運動神経が良く生まれてきたなら人生は違っただろうなぁと昔はよく思ったものでしたが、今では運動が苦手な分、文化的なことが得意だったのは良かったのかな?と勝手に思ってますが。

現在住んでいる札幌は既に浦河に住んでいた年数(18年)の2倍近くになってしまいました。家を建てた場所が、隣が野球グラウンドで(現在は宅地になってしまいましたが)、よく少年野球のチームらしき試合が行われていて、たまにボーッとその試合を見てたりしたことが懐かしいです。我が家の子供たちも父親である私の血を引いてか、みな文科系なので、子供のスポーツイベントみたいなものに参加したことは無いですが、私の幼少時代の学習区のようなシステムがあればまた違ったのかもしれないなーと。そういう意味では良い想い出こそ無いものの、地域単位の青少年育成としては素晴らしいシステムだったのかなと今更ながら感心しております。





スポンサーサイト

<< あけましておめでとうございます | ホーム | 【おもひで】おもちゃ屋 >>


コメント

時折拝見してます。
“学習区”懐かしい言葉ですね。
もちろん浦小にも学習区ありましたよ!
運動会もなぜか紅白リレーではなく、学習区リレーでしたよ。

>akiさん

コメントありがとうございます。

やはり浦小にも学習区があったんですね?
運動会のリレーが学習区対抗というのは凄いですね。
弟が浦小だったので何度か行ったことありますが、
堺町と違って、学習区自体がかなり広範囲だったでしょうね。
それとも数が多かったのでしょうか?
10以上できそうな印象です。

今年も【おもひで】シリーズ続けていきますので、
たまに覗いて下さいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。