FC2ブログ

【おもひで】中学時代の美術的?思い出

実は私、地味に小学校の頃から図工は得意でした。父親が大工だったとかは関係ないんでしょうが(汗。絵はもちろん立体的なものを画用紙から作るのも好きで、実際のところ、家ではよく絵を書いてたインドアな少年でしたwそんな私の中学時代の思い出というと、クラス旗と壁画?でしょうか。壁画って言っても実際に壁に描くのではなく、デカいベニヤ板に描くんですが。いつの頃からの伝統かは知りませんが、おそらく私の世代の前後も経験しているのではないでしょうか?しかも、クラス毎にクラステーマ?みたいのを決めて、それを体育祭の旗にしたり、壁画にしてたんですね。

中学1年はB組でした。クラステーマは『不死鳥』。どことなく中学生の考えそうなテーマですがwこの時は壁画チームに参加していたのですが、うちにはエースがいまして。中村板金の息子さんが同級生で、彼がそういう才能があるとは知らなかったんですね。少しばかり美術力を自負していた私は、彼の才能に驚かされました。しかも隅に描かれた太陽には、ガラス片を使ったりと、そのアイディアもさすが!と唸ってしまいました。確か、校内の大会でも好評かを得たはず。この年の旗作りに参加していたかどうかまではちと記憶に無いので割愛。

中学2年はC組で、クラステーマは『雷神』でした。当時、一緒にバンドをやっていた友人と私がKISSが好きで、そのKISSの曲のひとつに『雷神』という曲があったんです。テーマ決めの時もどちらかが提案したんだと記憶しています。んで、旗作りは私のデザインが見事に採用されまして、旗作りにも参加したのを覚えています。そして、壁画作りもリーダーにされて、よく美術の教科書などで見る、まさに雷神そのものを壁画に表現することに。この時も隠れたエースがいまして、原田くんという小学校から知った仲だったのですが、彼が意外にも美術力があって、ほとんど描いてもらったと記憶しています。この年も校内の大会で良い評価を得まして、私の力では無いくせに妙に天狗になってたのを覚えていますw

そして中学3年はD組でクラステーマは何故か『サソリ』。確かこの年も旗作りには参加した記憶が。天狗になっていたこともあってか、妙な自信があったわりに出来は今ひとつだったと記憶しています。壁画には参加したかどうかは覚えていないものの、構図ははっきりと覚えているから不思議ですね。

余談ながら、高校時代も美術は選択していた私。でも不思議なことにバンドに力を入れ始めると、絵を描くということをすっかりやめてしまいましたね。そんな私の4人の子供ち。みな、絵を描くことが幼い頃から好きで、私も漫画家を夢見たこともあって、漫画などを読むことは推奨していたほどでしたwそんななか、娘がイラストレーターを目指していま学校に通っています。最近はPCで描くのが当たり前らしく、同人誌みたいなこともやってるもよう。そんな娘の絵を見て微笑む父親であります。

私の中学の思い出の大きな部分を占める出来事を今回は書いてみました。そういえば、壁新聞に夢中になった時期もありましたっけw次回は新聞局の話なども書いてみようと思います。





スポンサーサイト



<< 【おもひで】ファミリー・スポーツ・センター | ホーム | あけましておめでとうございます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム