FC2ブログ

【おもひで】バス

私にとってバスに乗るというのはそれほど身近なものではなかったのですが。何しろ、当時の子供たちがみなそうであったように、町中に用事がある時は親の車に乗せてもらうか、自転車で行くことが多かったはず。いま考えると結構な距離にも思えるものの、友達と話しながら寄り道しつつ自転車を走らせると距離など気にもしなかったんでしょうね。懐かしい限りです。そんな私が毎日バスを利用しなければならなくなったのは高校時代。小学校、中学校と徒歩で通学できていたのですが、高校は両親が住む東町方面にあったので、バス通学が必須となってしまいました。当時は、今は亡き友人と堺町小学校の正門に続く道の入り口にあったバス停から毎朝乗っていました。浦一中前から乗る方が近かったような気がするものの、朝はどうしても高校生で込み合うので、席を確保する意味もあってひとつ前から乗ってたんでしょうね。当時は国鉄バスだったんでしょうか?道南バスというのもあったような気もするのですが。堺小前(という停留所だったかは覚えていない)は民家の前にあって、浦一中前のように雨風を凌げるような建物は無かったと記憶しています。確か寝具屋さんの近くでした。乗り込むと、いつものようにw上級生が最後部席を占めてましたね。みな小学校の頃から見知っている顔なのですが、いま考えると不思議なものですね。彼は今どうしてるんだろう?と妙に思い出したりしますw

浦一中前を過ぎると、今度は黒沢さんのところあたりで、ひとつ停留所があったような?不思議なもので全然思い出せないものですね。橋を渡る前にも停留所があった気もするし。シベリア街道のあたりにもひとつ、一丁目にひとつ、支庁前、五丁目くらいしか思い出せません(汗。浦河高校は日赤の停留所で降りてたはず。毎朝、通学していたのに、降りて玄関に向かっていた時の記憶が不思議と残ってないですね。道を渡ってしばらく歩いてたはずなのに…。高校時代の想い出のほうが何故か残っていないんです。もちろん学校が休みの日や帰宅してからの記憶は定かなんですがw別にそれほど嫌な想い出も無いと思うのですが…。それどころか、バンドに夢中になっていた時期だから記憶は鮮明なはずなのですが…不思議なものですね。

さて、話題をバスに戻して。少しばかり【おもひで】シリーズと離れてしまいますが、いま私は自宅の裏にあるバス停をよく利用して街中に出かけたりしています。住んでいるのが札幌市でもかなり北のほうで、地下鉄駅までなかなか距離があるものですから、つい近くのバス停を頼ってしまいます(汗。車を運転している時よりも考え事ができるので、最近ではすっかりお気に入りの交通機関となりました。浦河にいた頃、どんなことを考えながらバスに乗っていただろう、と思い出してみたりします。今のようにMP3プレイヤーやiPhoneなどで音楽を聴きながら、ということもない時代ですしね。窓から見慣れた風景を見ながら『夕飯はなんだろう?』とか考えていたのでしょうかwドラマで見るような『早くこんな町を出てしまいたい!』なんてことも思っていませんでしたしねww実は高校を卒業したあとも浦河で働くつもりだった時期もあったんですが、ちょっとした夢を持ってから進路を変えてしまったので。あのまま残っていたら、まだバスを乗っていたんでしょうね。

そういえば。随分と幼い頃の記憶なのですが。自宅の近くに今もある(はず)集落センターのあたりは、道を挟んで生協があった頃、集落センターのあたりにバスの営業所みたいなものがあって、バスがたくさんあった記憶があるのです。それを今も浦河に住む伯母に聞いても『違うよ』と言われてしまうのです。単なる記憶違いなのか?生協に買い物に連れていってもらっていた頃なのでかなり昔の話ではあるのですが…。





スポンサーサイト



<< 【おもひで】高杉デパート | ホーム | 【おもひで】本屋さん >>


コメント

バス停

COOPの道路を挟んだ隣に国鉄バスターミナルがありましたよ。(笑)

>タカさん

コメントありがとうございます!

やはりありましたよね?
私の記憶違いじゃなかったんだ・・・ホッ。
帰省したら伯母に伝えますw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム